煙と馬鹿と俺 2.1


[item] DEFY 3 / GIANT
1月 8, 2009, 4:10 am
Filed under: item | タグ: , ,

買っちゃいました、本気自転車。
利用目的は主に通勤。
購入して1週間程経ちましたので、使用感等々を書いていきます。
速度:
軽くこいでいるつもりなのに会社までの自己ベストをあっさり更新。
iphoneのiTrailで移動記録を取っているのですが、約6kmの道のりを今まで最高頑張って最高に信号も上手く行ったときに22分。
こいつはあっさり16分でした。本気出したらどこまでいくんでしょうか。
というわけで速度は申し分なし。
乗り心地:
空気圧が非常に高いのと、タイヤが細いため、地面の微妙な凹凸がとても気になります。
ママチャリでは状況に応じて車道と歩道をいったりきたりしていたのですが、歩道を走る気が失せました。
反面、綺麗に舗装されている道路(僕の場合は国道246号線)等では今までより快適に走ることが出来ます。
こいつはドロップハンドルなのですが、ハンドルの付け根のストレートになっている部分にもブレーキが付いているため、ストレートで持つことも出来ます。いきなりのロードは体勢がきつい、という事を聞いていたのですが、握る場所を変えながらのっているとそれほどでも無い感じ。まぁ、連続乗車時間が最高30分程度なので、あくまでもその範囲での感想ですが。
価格:
約8万円。
友達から勧められてなるしまフレンド千駄ヶ谷店に行ってきたのですが、行って目的と体格を伝えるなり、「あんたにぴったりの自転車があるよ!」と出されてきたのがこいつでした。
興味を持ってから自転車雑誌にもさんざん目を通したのですが、これは!と思う自転車は20万オーバーだったり、他の自転車はどこが違うのかわからなかったり、と何を買っていいのかわからない状態だったので、何かの縁ということで30分ほど考えて購入。即乗って帰る事が出来るというのもポイント高かったです。
少し乗ってみて、価格相応という感じがしています。他の自転車と比較できないのですが、趣味の広がりと用途の広さを考えたら納得の価格。
店:
上述のなるしまフレンドですが、千駄ヶ谷店はわりと手ごろな価格の自転車を扱っています。原宿店は高級車ですね。千駄ヶ谷店は僕が行ったときにはおじーちゃん二人と30代ぐらいの店長一人。主に接客はおじーちゃんで店長はずっとチャリをいじってました。
二人のおじーちゃんが対照的で、一人は「もうこれにしちゃいなよ!」という感じだし、もう一人は「でもね~、安くない買い物だから、ちゃんと考えてからね~」という感じで非常に面白く。スタッフの安心感からも即購入には繋がりました。
友人の話だと、整備等のアフターサービスも非常に良く、価格も安いため、一度繋がりを作っておいて損は無い、とのこと。
ママチャリだと物凄い警察に呼び止められていたのですが、本気チャリにしたからもう大丈夫かな~。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告